So-net無料ブログ作成

アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア Ricreation d’Arcadia

Ensemble Ricreation d’Arcadia アンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア
山口幸恵 YUKIE YAMAGUCHI,Violin
松永綾子 AYAKO MATSUNAGA,Violin
懸田貴嗣 TAKASHI KAKETA,Violoncello
渡邉 孝 TAKASHI WATANABE,Cembalo
 
ジャン=マリー・ルクレールの肖像
CDダルカディア.jpg
[収録曲]
ルクレール:
01. 序曲第2番ニ長調
02. 2つのヴァイオリンのためのソナタ第6番 変ロ長調op.12-6
03. トリオ・ソナタ第4番ヘ長調op.4-4
04. ヴァイオリン・ソナタ第8番ト長調op.1-8
05. 音楽の気晴らし第1集ニ長調

品番 ALCD-1134
価格 2800円(税抜価格)
発売日 2013.3.7
録音 2012年2月21〜23日 彩の国さいたま芸術劇場 
-------------------------
CDジャーナルより

ヨーロッパの古楽シーンの第一線で活躍する日本人演奏家が集まって結成されたアンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア(Ensemble Ricreation d'Arcadia)の1stアルバム『ジャン=マリー・ルクレールの肖像』(ALCD-1134 税込2,940円)が3月7日にリリースされます。
 イタリアのボンポルティ国際古楽コンクール第1位、聴衆賞、ORF(オーストリア国営放送)録音賞受賞を皮切りに、ヨーロッパのさまざまな音楽祭で圧倒的な支持を得、近年では国内古楽界でも飛ぶ鳥を落とす勢いのアンサンブル・リクレアツィオン・ダルカディア。メンバーの懸田貴嗣(チェロ)と渡邊 孝(チェンバロ)によるアルバム『ランゼッティ:チェロ・ソナタ集』(ALCD-1131)は昨年末に第67回文化庁芸術祭優秀賞を受賞し、話題になりました。
 “Ricreation d'Arcadia”の名の通り“理想郷での楽しみ”を信条とし、とくにバロック・古典派初期のトリオ・ソナタなどの室内楽作品を得意とする彼らが、今作では18世紀ヴァイオリン音楽の雄ルクレール(1697-1764)の“美のアルカディア(理想郷)”に迫ります。
 緻密・奔放・優美、そして愉悦……フランス・バロックの魅力がこの一枚に!
------------------------------


↓試聴、更に詳しい情報は
ALM RECORDS
↓コンサート他 最新情報。ページにいいねをして応援よろしくお願いいたします。
ダルカディア FB

→ INDEX
→ HOME
→ Concert information


共通テーマ:音楽